ワキガの原因にならないのか!?

Banの汗ブロックロールオンを使うと、
ワキガの原因になるんぢゃないか?と不安を抱えていますよね?

 

結論から言いますと、

 

「使ったからと言ってワキガの原因にはならない」です。

 

 

理由を下記に記載していきます。

 

まず汗を出す汗腺から説明しますと、
エクリン腺とアポクリン腺の2種類あるんですね。

 

エクリン腺というのはサラッとしている汗で、
ワキガのようなイヤなニオイを発生させないんです。

 

なのでワキガ臭がする原因になっているのは、
アポクリン腺という汗腺から出る汗という事ですね。

 

エクリン腺の汗と違ってベタつきがあります。

 

アポクリン腺の汗だけではニオイはしないのですが、
皮脂と混じり合ったり細菌によって分解されると臭くなります。

 

バン汗ブロックロールオンは、
汗腺から出る汗を防いで細菌を殺菌する仕組みです。

 

だから汗を防ぎながらニオイもケア出来るというコトですね^^

 

ちなみに殺菌成分としては、
「イソプロピルメチルフェノール」が使われています。

 

デオドラント商品では、だいたい配合されていますが、
美容商品などでも利用されている成分ですね。

 

ワキガの臭いが発生しないようにしているだけなので、
ワキガが悪化するというコトはないという事です。

 

なので、

 

「ワキガが悪化するかも!?」と悩んでいて、
バン汗ブロックロールオンを使うか迷っている場合は、

 

試してみても良いと思いますよ^^